知っておくと有利なこと

ネットバンクから海外送金は可能?

近年、ネットバンク口座をお持ちのお客様が増えてきました。振込手数用が安いこともあり、不動産の売買代金送金時に、ネットバンク口座からの送金をご希望される方がいらっしゃいますので海外送金に対応している銀行をまとめました。

アメリカ不動産を購入される方は、所得税効果が期待できますので個人で購入される方が多いです。住信SBIネット銀行では個人口座からの海外送金はできませんのでお気をつけ下さい。

注意点1

それぞれの銀行によって一度に振込可能な上限額が決められておます。不動産の購入ですと金額が大きいので、事前に振込可能額の上限を上げてもらう手続きが必要です。

注意点2

着金額の不足にお気をつけ下さい。都市銀行ですと担当者が着金額の確認をしてくれますが、ネットバンクですと自分自信での確認となります。振込手数料を送金額に含めるか、含めないかのチェック欄があり、稀に送金額から振込手数料が引かれ、売買代金が不足し決済ができないという事態がおきます。※弊社では、予備金を含めて多めにご送金頂いており、決済完了後に余剰金を返金しております。

売買代金の送金には東京スター銀行がおすすめな理由

アメリカ不動産購入の流れ

アルマジラフ